女性にモテる方法

斎藤一人 愛は勝つ

女性にモテる方法~女性は強い魂の所有者【斎藤一人さん】

女にモテ方いく?
今から、『女性にモテる方法』教えます。
これ男の人同士になると
一番質問で多いのがね
「彼女がいない」っての。
「彼女がいないんですけど、
なんとかならないですか?」とか
「お嫁さんが欲しいんです」とか。
そういう相談がいっぱいあるのね。
そこで私がいつもこうやって教えるのね。
「男の俺に聞くなよ」(笑)
それで、「女性に聞きな」
女性に聞いて、それも素敵な、
あなたみたいな素敵な人に聞いたらダメだよ。
自分から見ても、
これは酷いって人に聞きな(笑)
なぜかって言うと、
自分から見て酷いってやつですら、
あんたに惚れないんだよな(笑)
いや、そこに問題があるんだよね。

何でこんなこと言うかというとね、
男同士になるとね、モテない人に限って
「あんな変な女、イヤだ」
とかね、すごいうるさいんだよ(笑)
ほんとに。
好みがすごいんだよね。
魚取る時ってさ、
魚の性質がわからなきゃしょうがないじゃない。
たとえばさ、鮎なら餌取らないから
友釣りするとかさ、
ハゼならゴカイつけるとかさ。
自分がチョコレートパフェ好きだからって
チョコレートパフェくっつけるやつ、
いないじゃない。
モテナイ人は、女がわかってないの。
女性っつうのは、ズルくて可愛いいんです(笑)
で、女性のほんとの可愛いらしさがわかったら、
モテるようになるよ。
今からもてる訓練をめます。
女の人って、キャバクラとか勤めに行くと、
誕生日になるとね
「フェンディのバッグ欲しい」
とかいろいろ言うんですよ。
来てる客、全員に言うんです(笑)
それがね、同じもの10個ぐらいくるんです。
1個だけ持ってて残りの9個はね、売ちゃうんです。
そうすると、これはあなたに買ってもらったものよ、
って1個だけ持ってて、
残りの9個を売っちゃうわけですよね。
いいですか、みなさん、そこが可愛い。
じゃあ、みんな声をそろえて、ハイ。
「そこが、可愛い」
わかりますか。
「あなたがいなかったらね、生きていけないわ」
そうやって言って、次の日、
旦那を生命保険に入れたりなんかして(笑)
※猫の鳴き声
ていうことは、生きる気十分ですよね(笑)
ハイ、みんな「そこが、可愛い」(笑)
え~、ほんとにね女性って特殊な生き物なの(笑)
あの、旦那が働いたらお給料、
半分どころか「全部よこしなさい」って言うの。
その中からお小遣いでも。
自分が働いて、パートでも自分が働いたとき、
自分が働いたお金を半分
旦那のものなんて絶対思っていないですよ(笑)
わかりますか?
はい、みんな
「そこが、可愛い」
それからね、旦那が働いてね、
財産こんなに残しました。
旦那さん、浮気しました。
そしたら「半分よこせ」なんかないです。
浮気したんだから、全部よこした他に、
毎月いくらかよこせ、って言うのが、
平均的女性の考えです(笑)
ところが、女性が事業を興して、
たとえば、3億円貯まって、
旦那さんが家事で一所懸命やったとしますよね。
それで、奥さんに愛人ができた場合、
どのくらい、旦那が魅力がないかを並べ立てて。
一銭もやらない上に、
慰謝料をとらないのが私の情けだ、
ぐらい思ってる(笑)
わかりますか?
じゃ、みなさん一緒に
「そこが、可愛い」
女性のそういうとこが可愛いと思えるようになってくると、
視野がぐっと広がります(笑)
今月ね、今年でもいいの、
セーター1枚しか買えなくても
「来年2枚買えるくらいがんばるからな」
この一言なんです。
お前、去年買ったのと変わんねぇじゃないか、
ってちょっと変わりゃ充分なんです。
ほんとですよ。
男の人だっていろんな女に惚れるけど、
大して変わんないの、見てると(笑)
わかるかな?
男は、色情というのは男は、女に向く。
女は、男に向かないの。
女の色情とは、物に向かうの。
だから「宝石が欲しい」だとか
「服が欲しい」とか、
男は女性に行くけど女性は物に向かう。
お釈迦さまも言ってんの、
女の色情は物に向かう。
デパートごと欲しいんです(笑)
それが女性なんです。
で、そういうことがわかってると
「お前ばっかし買いやがって」
とか言わないの。
「1枚しか買えないけど
2枚買えるようにがんばるよ」
って言ったとき、お互いが幸せになる。
男の理論と女の理論は違うんです。
夫婦が修行だというのは、
違う考えの人が一家にいたとき、
どっちが正しいじゃないんです。
生れついたときからそうなんです。
女性が経済観念が発達しているのは
男より長生きするから(笑)
だから、一人で生きていきゃなんないの。
子も育てなきゃなんない。
ともかく、女の人、死なないの(笑)
飛行機なんか落っこってね、
2人助かりました、って絶対女性だから(笑)
わかるかい、だから、長生きするから、
経済観念がしっかりしてるだな、
って思えばいいの。
今、女性がどんどんキレイになってるの。
なぜかって言うと、結婚したがらないから。
結婚しようと思うと男に合わせるの。
だけど、女性は女性のためにキレイになりたい。
自分のためになりたいの。
男のためにじゃないの。
男のためにって、
男ってねロクでもない夢語るの。
薄化粧がいいとかさ、
網タイツがいいとかさ(笑)
人に求めちゃダメ。
自分で履きなさい、純ちゃん(笑)
みんなが違う生き物でありながら、
どうしたら仲良く生きれるだろうか?
それが俺たちのここに来た修行の目的なの。
で、これを悪と捉える、
自分以外をね悪と捉えちゃいけないの。
いろんな考え方あってイイね、
うちの女性たちも、キレイにしてるの。
よかったね、それだけなの。
押さえつければするほどね、反発してくるの。
だから女性に逆らっても、
男って無理だよね(笑)
俺たち、母親からお尻、
叩かれながら生きてきたの。
で、結婚すると自分の奥さんのことを、
お母ちゃんって、お小遣いちょうだい
って言ってるから、子どもと同じなの(笑)
え~、強い魂は女性なの。
弱い魂が男になる、だから、
猿がゴリラを守るようなことはできないよ(笑)
ゴリラはゴリラとして強く生きた時が幸せです。
男を立てると、男は強いふりをします。
強いふりをすると、最後は暴力をふるいます。
強い女は自分を抑えることに使います。
だから、自分を抑えることに使うから、
エネルギーを自分を抑えこむことに使う。
それを外に発散させてあげたら、
女性ってすごい力があるの。
だから、自分を抑えるより、
自分を発散してごらん?
こういうパーティーやるのも、
よりキレイになったりさ、
より明るくなったり、
いろんなことするんです。
さっきも言ったように今より、ちょっとマシ。
おしゃれもそう、仕事もそう、
うちの人たちも
「最初に話してごらん」って言ったとき
ホントにあがっちゃって
一言もしゃべれないような人がいっぱいいたの。
それが、少しずつ少しずつできるようになって。
急がないこと、休まないこと。
今よりちょっとだけ10年かけて、
今よりちょっとだけ行きゃいいんだよ。
男と女って似てるけど、違うんだよ。
隣にいる人、隣にいる人、全員違うの。
でも、この違う人同士が顔見てわかるけど、
みんな個性的なの。
みんなスゴイ個性があるけど、
ここに集ってるじゃない。
わかるかい?
この地球は意見の違う人同士が、
仲良くやっていく星なの。
だから、自分を変えることなく、
人を変えることなく、
楽しく生きていきましょう。
よろしいですか?
どうもありがとうございます(拍手)

タイトルとURLをコピーしました