034:すべてがあなたにちょうどいい~自分を許す

【斎藤一人さん】 すべてがあなたにちょうどいい~自分を許す(100回聞き034)【永久保存版】

今日の話は、自分を許すってことです。
自分を許さないと、どういうことが起きるか?

よく、あの「人が許せない」
「自分が許せない」って、
いろいろいるんだけど、許すということは……
「自分はもう、こういうだらしのない人間で」とかさ、
「こいううとこが私許せないのよ」
っていう人がいるんだけれど、
そういう自分を許してあげる、ってことなんです。

「何やっても長続きしないのよ」とか、
「小さいときからいろいろやったけど、
全部上手くいかないのよ」
まず、そういう人を許してあげること。

それで、これ何が大切かっていうと、
自分が許せだけじゃないんです。
聞いてると、あの人も許せない、
この人も許せない、自分の親も許せない。
で、自分の親も完璧じゃないんです。

だらしがない親だったり、
自分のとこの会社の上司だと、
上役だって、
もうだらしがないんですよ、
エバリンぼうだったり、ね?
チョット金もっちゃったら、
横柄な態度とったり……
ところが、そういう人を
どうするんですか?っていうと、
許してあげるんです。

仕事すると、なかなかこう、
上手く行かない。
で、上手くいかないから、
これやめます、
でいいんですか?っていうんだけど……
結局出来ないんだよね?

出来ないんなら、出来ないでいいの。
会社の人に、
「すいません、あたし、
これ向かないから
他の仕事ありませんか?」とか、
「どうしても、これ出来ないから、
他の仕事ありませんか?」って言って
次の仕事やればいいんだよね?

「それを、出来ない自分が許せないんです」
って、出来ない上に、
会社でぐじゅぐじゅしてられると、
ホントに周りの人、
迷惑するんだよ?

もし、自分が上役だと思って?
その人、出来ないんだよね?
で、出来ない上に、
「なんで私は出来ないのかしら?」とか、
ノイローゼになったり
落ち込まれたりすると、
ホントに困るんだよ。

ね?
だから、そういうことは、やめて、
出来ないなら出来ないでいいから、
出来ない自分を許してあげて?
それで、今、医学的にも
いろいろ分かってきて、
許せない状態だと交感神経ってのが、
ぶぁーっと発達するから、
体が硬直するの。
だからよく、肩がバリバリなんです、
身体がバリバリなんです、って人は、
自分を許せないか、人を許せない。
そういう人って、許すと身体が、
ふぁーっと緩むようになってるの。

許すっていう意味は、
緩めるっていう意味なんだよ。
そうすると、
副交感神経がぶぁーっと発達して、
免疫力が強くなって、
身体の悪い病原菌やっつけたり、
健康なったりするのね?
なかなか病気が治らない人ってね、
何かが許せないの。

だから、中には、
あの人許せないこの人許せない、
会社のあの人許せない、
まったく日本の政治家は何やってんだって
国が悪い何が悪いかにが悪いって、
悪いってことは、
その人許せないんだよね?って。

これは許せない、
あれが許せないっていいながら、
ずっと酒飲んで……
で、酒飲めぁ身体は緩むんだよね?
血行良くなるから。

だとしたら、あれも許す、
これも許すったら、
もう神経から何から
全部緩めたほうがいいのに、
緊張させながら緩めることするってのは、
アクセル踏みながら
ブレーキ踏んでるようなもんで、
そういう酒の飲み方してっと、
非常に身体に悪いし
二日酔い起こしたりするよね?って。

だから、まず自分を許す。
まず自分を許す訓練することだよ?
それから、許せない人は、
いろんなことを許せない人は、
苦しくなっちゃって、
精神論やる人がいる。

精神論やると、どうなるかっていうと、
「お母さん許せないんです、
お父さん許せないんです、
身内のアレをこうでこうで許せないんです」っていう人が、
精神論読むと……
精神論読んだって、許せないんだよ。

すると、自分はなぜ精神論までやってんのに、
この人許せないんだろう?って、
精神論をやって
今度自分を苦しめるんだよね?
「精神論をやっても私は許せないんです」
「自分も許せないし人も許せないんです」
つったら、そういう自分を許すの。

「許そうと思っても、
まだ許せないんです」
ったら、そういう自分を許すの。

で、どこまで行っても
自分を許すしかないの。
そうすると、人も許せるようになるよ?
っていう、ただこれだけの事で、
許せば、緩むの。

そうすると、人生って
どう変わるんですか?っていうと、
今までこの世の中には、
『類は友を呼ぶ』という宇宙法則があるの。
そうすると、「自分が許せないんです」
つってる周りには、
必ず、会社で人の事、
怒鳴りつけてばっかしいる人って、
人を許せない人がいるの。
で、自分は自分を許せないの。
釣りあってるの。

怒鳴ってる人は、
人を許せないんだよね?って。
あんたは自分を許せないんだよね?
要は、許せない人同士が集まってるの。

で、そういう人ばっかし集まってくるから、
まず自分を許すようになっちゃうと、
なぜか自分を許せる人が集まって来るの。
で、人まで許せるようになってくると、
人を許せるようになってくる。

で、許してばっかりいたら
人って何にも出来ないじゃないか、っていうけど、
そうじゃないの。
人間っていうのは、
許せないと固まるの。
肩も凝る、何も……
実は、心も固まっちゃうの。

で、固まってる時っていうのは、動けない。
だから、ホントは行動も何も出来ない。
で、その固まったまま、
このままじゃいけないから、
なんかしなきゃっていって、
何か習い事いっても、
何も上手くいかないの。
なぜかっていうと、
手足縛られたまま習字、
習いに行ったって
上手く出来ないんだよね?

ボクシング行こうが、
空手習いに行こうが、
何も上手くいかないんだよ。
あの手もこの手も出せないの。

え~、人間ってのは……
千手観音さんて、
手が千本ある観音様があるのね?
あれは、私を拝めば
千の手で救ってくれるつってんじゃないの。

あなたの中に千手観音がいて、
この手がダメだったらあの手、
1コに対して千のやり方がありますよ。
1000のやり方を出しなさい。

でも、許せない人は、
自分も許せないし
人も許せない人は、
今度1コの手も出せないの。
だって、縛っちゃってんだもん。
で、手はあるの、でも固まってるの。

「首が凝るんです、
肩が凝るんです、
腰が凝るんです……」
必ず、許せない人がいる。

「頭が痛いんです」
頭の中の脳が凝っちゃって、
血がいかないの。
目上人、許せない人いませんか?
首ってのは、頭と胴体を繋ぐの。

て、ことは、何ですか?っていうと、
他人との人間関係を表す。
だから、人間関係において
首が凝ってしょうがないとしたら、
人間関係で許せない人いませんか?

自分の人間関係なんだよ?
わかるかい?
自分という人間との関係が上手くいってないと、
「自分が許せないんです」って言ってると、
首凝ってくるよね?って。
人が許せないっていうと、
これ人間関係なんだよ?

腰っていったら、
自分より下だよね?
目より下なの。
目下の人で、腹立ててる人いませんか?
子供に腹立てていませんか?
腹立ってるっていうとは、
許せないってことだよ?
許せない人いませんか?

ね?
それを許してみるの。
許すってことは……
よく言うの
「許すってことはほっとくんですね?」とか
「何もしないんですね?」って、
そんな冷たいこと言ってんじゃないの。
怒らないで、目下の人だったら
「これとこれはこうだよ」って、
落ち着いて注意をすればいいんだよね?
教えればいいだけのことなの、
腹立ててる間に教えればいい。

それで、
「いや、教えても言うこと聞かないんです」
そしたら、言い方が悪いの。

だって、昨日と同じ注意の仕方しなかった?
おとといと同じ注意の仕方しなかった?

「何度いわせるのよ」ってことは、
何度も同じことを言ってますよね?
言い方変えてないの。

この手出したら次の手、
その次の手、
次の手って、
次の手次の手、
今度はどういう言い方しようか?
こういう言い方しようか、
ああいう言い方しようか、って。

そうすると、自分の勉強にもなるの、
楽しみにもなるの。
今度は、なんつってあげようかな?とか、ね?
まだひとつしか出してないのに
腹ばっかし立ててるけど、
あなたは千手観音だよ?って。
千の手を出せばいいの。
ね?
だから、次ぃ、次ぃって出すの。

で、なぜ出ないんですか?っていうと、
1コ出したとき、もう許せないってもう、
次の手固まっちゃってるの。
だから、それじゃぁダメなんだよ?って。
ね?

だから、目下の人に腹立てるよりも、
教えればいいの。
で、順、順と、こうやって教えてれば、
親子やなんかなら良くなって、
切って切れない人なった。
で、縁の切れる人だったら、
あなたに怒らせる人、
何度注意されても言うこと聞かない人、
ワンパターンで、1回注意するたびに、
頭へ血ぃのぼらせてる人と、
釣りあいが取れてんの。

「今のあなたに丁度いい」つって、
あんたに、丁度いい人しか出てこないの。
だから、同類なの。
だから、自分が腹立てるんじゃなくて、
わかるように説明してあげようと思った時、
その人が変わるか、縁が切れていなくなるの。

だって、未熟だと思わない?
「腹立てちゃいけない、じゃ!ほっとくんですね!」
って、もう挑戦的だよね?って。
よくそういう人、いるの。

俺が教えてあげると、そういうこと言うの。
それって、意見じゃなくて、
あんた絡んでるだよね?って。
そういう生き方、よしな?って。

ね?
それより、自分を許しな?って。
「でも、あたし人の事からむのやめられないのよ」
じゃ、そういう自分を許しな?

そしたら、ふぁーっと緩んだとき、
きっとそういうことしなくなるから。
だから、自分を許そうね?って。
自分を許すと、身体も緩んで、
幸せになって、いい事がいっぱい起きるの。

「この状態じゃ許せない」っていうけど、
その状態で許してごらん?
自分を許して、人を許してみな?
現象が、全部変わるから。

今のあなたに起きてる現象は、
今のあなたに丁度いいから起きてんの。
釣りあいが取れてんの。
だから、自分を許せるようになった人間に、
起きる現象が全部変わるの。

もし変わんなくても、
変わんないその世の中を許してあげてご覧?
そしたら、また変わるから。

必ず、変わるんだよ、って。
で、幸せになるからね?

幸せの道とは、
自分を許すこと、
出来たら人も許すこと。
で、それが出来なかったら、
出来ない自分を許すこと。
そしたら、周りに出来ない人がいっぱい出てくるから、
そしたら、その人達も許せるの。

そうすると、現象が変わるよ?
自分ひとりじゃないよ。
世の中の現象が変わる、目の前が変わるよ?

——–

弱い者ほど、相手を許すことができない。
許すということは、強さの証だ。
[ムハトマ・ガンジー]

The weak can never forgive.
Forgiveness is the attribute of the strong.
[Mahatma Gandhi]

タイトルとURLをコピーしました