哀れみ型人間からは、すぐ逃げなさい

※変な人が書いた驚くほどツイてる話

哀れみ型人間からは、すぐ逃げなさい 【斎藤一人さん】_

覚えておくとちょっと得な話があります。
今からその話をします。
イライラしている人がいるとします。
イライラしているとイライラしますよね。
そうすると困った現象が起きるんです。
例えばみんなで一緒に喫茶店に行くとします。
私がイライラしていると
何故か私の水だけ忘れられます。
そうするとまた怒っちゃうんです。
みんなのが来たのに
何故か私のコーヒーだけ来ないんです。
そうするとまた怒っちゃう。
イライラするとイライラ事を
呼び込んでくるんです。
そうするとまたイライラするから、
また怒っちゃうということがあることを
覚えておいて下さい。

この話には続きがあるんです。
一方が表だとするとその反対は裏なんです。
それと同じでイライラの表現の仕方には
「怒る」以外、もう一つタイプがいます。
イライラを別の形で表現するんです。
それは他人に憐れみを乞うタイプ。
「一所懸命やっているのに上手く行かないのよ」
人様から憐れみを乞う「憐れみ型」というタイプ。
一見いい人で、来るたびにお土産なんか持ってくる。
けれどその人が来ると愚痴ばっかいうから、
聞いているこっちがくたびれたりする。
会っていると非常にくたびれちゃう。
あの人、なんか会いたくないという人が
ちょくちょく来るんですよ、そういうのは。
それは、イライラを別の形で表現してるんです。
その人にもトラブルがすごく起きるんです。
だから、そういう人が働いてて電話とると、
怒鳴る人は必ずその人がとっちゃうんです。
で、電話とるの怖くなっちゃう。
でも、自分がとると、
それが「当たり」なんですよ。
前のやつとればよかったのに、
「当たり」とっちゃうんですよね。
愚痴なんて言ったって生活は良くならないんです。
この2つタイプの人にはやめてもらいたい。
当人ならびに、みなさんにご迷惑がかかるんです。
明るく生きてもらいたい。
で、愚痴なんていくら言ったって
よくならないんですよ、生活は。
と、いうことで二面性がある。
イライラ型はいつも怒ってますから
見抜きやすいです。
見抜きずらいのは「憐れみ型」です。
ねちっとこれがまたハマってしまうんです。
サっと逃げないとダメですよ。かわさないとね。
こういう人が何か言ってきたら波動で分かります。
ねちっとはじまります。
みなさんも逃げられるものは逃げる。
ということですね。

タイトルとURLをコピーしました