女性のための「逆ギレ」のすすめ

女性のための「逆ギレ」のすすめ【斎藤一人・舛岡はなゑ】

【質問1】怒って良い時といけない時の違い。

怒るなと小さい頃から言われ、
自分でも怒っちゃダメだよなと思っています。
でも怒ってしまうことはあります。
怒って良い時と
怒っていけない時の違いを
お教えいただけましたら幸いです。

【答え1】

えーとね、これを答える前にね。
逆切れの方法とか
いろんな方法を知ってると
ほぼ怒らずに済むんだよね。
だからいろんな方法を
知ってるっつーこと自体が、
心にゆとりができるからね。

こういうの聞くと
『ひとりさんっていつも逆ギレしてるんですか』って…
いつもなんかしてませんよ。
時々です。
…時々です。
それも最近4年に
1回とか5年に1回とか。

そいで、質問もう一回。

あのね、相手が嫌なやつで
悪いやつが出てきとた、
『ここで怒ったらスッとするな』
って言う時があるんです。
そういう時が一番、相手が悪いやつで
「ここで黙ってたら後味悪いぞ」って、
『ここで言ったらスッとして、
今日のビールが旨いぞ』とか。
そういう時です。

以上です。

【質問2】怒りのエネルギーの上手な使い方。

ひとりさんは織田信長バリに短気だけど
信長と違って人に怒りをぶつけず、
仕事にそのエネルギーを使っていると聞き、
物凄いと思いました。
よろしければコツをお教えください。

【答え2】

コツなんかないよ。
ただその通りやればいいんだよ。
なんでもコツ、コツ…って心の問題って
ただそういう風にすればいいだけの問題だから、
コツなんていうこと考えてたらできないよ。

要するに仕事に向けて人に向けない…
ただそれだけのことだよ。
コツなんかいらない。
その通りやればいいんだ。

以上です。

【質問3】得をする怒り方について。

これまで何を言われても
常に我慢することを
選択することをしてきた私にとって、
怒ってもいいんだよという
斎藤一人先生の教えは
大変心強いものです。
同じ怒るのであれば自分も、
そして相手も得をする怒り方がもしあれば
お教えいただけましたら幸いです。

【答え3】

自分が得する怒り方は知ってるけど、
相手が何で得するかまではわかんないんだよ。

だからこいつ悪いやつだなと思ったら、
おもいっきり怒鳴ると怒られた方も、
こういうことすっと
怒られるんだなってことがわかるから、
お互い得なんじゃないかな。
ま、やってみな。

以上です。

【質問4】逃げたほうがいい場合とは。

相手がとても怒っているとか、
場合によっては逃げたほうが
良い場合はありますでしょうか。
また、相手の怒りの程度を把握する為に、
良い方法がありましたら
お教えいただけましたら幸いです。

【答え4】

相手が狂ってるとかな。
精神病だとか、刃物振り回してるとか。
そういうこれ異常だなっていう人がいた場合は
逃げたほうがいいな。
でも普通の人だったら逃げるほどのことはないよ。

はい、以上です。

【質問5】喧嘩した相手と仲直りする方法。

怒りの感情を伝えた結果、
相手と喧嘩になった場合に、
うまく仲直りするオススメの方法があれば、
お教えいただけましたら幸いです。

【答え5】

仲直りしたいようなやつとは
喧嘩しないことだな。
で、喧嘩する時は
こいつと仲直りとか
一生会いたくないなってやつと
やった方がいいよ。

だからホントは仲良しだとしたら、
日頃から気使ったほうがいいよ。
喧嘩しないこと。

で、喧嘩するとき
こいつの顔一生見たくない
つっときやった方がいいな。

はい、以上です。

タイトルとURLをコピーしました